クレジットカードの年会費にシビアな今のお客様

クレジットカードの募集をしていると、年会費についてのいろいろなお客様の声が聞けます。同じカードで、同じ年会費でも、人によって高いと思われる方もいれば、安いと思われる方もいたり。ここでは、私なりの年会費についての考え方を書いてみます。

カードの年会費について

年会費がかからないクレジットカードが多く発行されている現在、利用者の方は、年会費をどのように考えているのでしょうか?

私から見ると、クレジットカードの年会費とは、その会社の考えている事が読めるような気がしてなんだか面白いと思います。

いろいろとありますが、一般的にはやっぱり払いたくない方が多いようです。あたりまえですよね(笑)。

クレジットカードの募集をしているとこんな方がほんっとにたくさんいます

お客様「とりあえず一年間無料なの?じゃあ一年たったら解約していい?」

私「私からはそう言った事を申し上げられませんけれども(汗)、できれば長く使っていただくようご案内するように言われております」(言葉をにごす)

お客様「私のカードがあと数ヶ月で無料期間が終わるから、それ解約して新しいカードつくろっかなぁ、初年度無料なんでしょ?」

私「はい、でしたら丁度良かったですね!今なら特典もつきますし!」(新しく作ったカードもそうするのかな。。。)

もちろん気持ちもわかりますけれどね。

年会費がかかるとわかったとたんに「いらないわ」

あるお店提携のクレジットカードの募集をしていた時です。そのカードは、そのお店で利用すると還元率が通常よりも良い、いわば利用する方にとってはかなりお得なクレジットカードでした。結論から言うと、その店での募集キャンペーンはまったくでした。

年会費が多少かかるカードだったのですが、お客様の大部分は「ひとまずお金がかかるならいらないわ」と、、、上手に使えばかなりお得なカードだったのですが、獲得件数に結びつかず、苦労しました。

年会費を払いたくないのはわかります、、が

でも私は思うんです。あまり使わないカードは、無料カード OR 年会費が安いカードを選ぶといいと思います。ただし、自分の生活圏で利用するメインor準メインカードは、年会費をあまり考えずに内容の充実したカードを選ばれるといいんじゃないかと、、、

クレジットカードの中には、該当店舗で利用すると高還元率なものや、保険が適用されるもの、空港ラウンジが無料で利用できるもの、マイルがたまるものなどいろいろあります。それらのメリットを考えると、年会費分以上にメリットのあるお得なクレジットカードがあると思います。

年会費だけを見てカードを選ぶのではなく、自分の生活にあったカードを選ぶ事が重要ですね。

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。