カードフェイスとは【クレジットカード用語集】

このサイトでも多用されている、カードフェイスとはなんなのでしょうか。……といっても英語のニュアンスで分かるとおり、カードの顔、ではなくて、クレジットカード券面のデザインを指します。フェイス=顔=見た目というような意味ですね。

使用例としては、「○○カードは、すごくカードフェイスがいいよね〜」とか単に「ああ、フェイスいいよね」といった感じに使います。とは言え、リアルの会話ではあまり使いませんが(笑)

良い悪いの定義

まず最初に、カードフェイスの善し悪しの定義について書かなければならないでしょう。実は、何が良くて、何が悪いか。その定義は感覚ですので、実は決まっていません。

人ぞれぞれ、自分が良いと思えば良くて、悪い(ださい)と思えば悪いのです(^^)ですから、Aさんにはカードフェイスが良いと感じたとしても、Bさんが同じように思うとは限らないという難しさがあるんですね。

とは言え、ある程度人間には美的感覚があります。また、多数派の意見というものも存在します。例えば、アップル製品がかっこいいと思うのは、おそらくその通りだと思いますし、多数だということと同じです。

そういった意味で、人気のあるカードを推測することはある程度できるのではないかなとは思います。それを踏まえた上で、この後もお読みいただければ幸いです。

店頭で出すものだからこそ、かっこいい方がいい!―かっこいい(と思われるクレジットカード)

やっぱり外でも使うクレジットカードですので、カードフェイスが良いものを持ちたい、という方も大変多いようです。ここでは個人的&ネット上の評判をもとに、フェイスが良いと思うクレジットカードをご紹介します。

※私の主観も入っていますし、先ほどのとおり絶対的にかっこいい!という指標は無いため、参考としてお読みいただければと思います。

「選び方」カテゴリに、カードフェイス(デザイン)がかっこいいクレジットカードというページを作りました。そちらではさらに詳しく書いていますので、よろしければご参照ください。

アメリカンエキスプレスカード

やっぱりデザインが秀逸です。なんとなく高級感があるというか、中央の百人隊長もインパクトアリですよね☆ブラック(センチュリオン)以外は生で見た事がありますが、どの色もかっこよかったです。

三井住友VISAプラチナカード

シンプルなブラックフェイスに、控えめなパルテノン神殿が映えています。こういったシンプルで高級感のあるカードは、非常にスマートな印象です。アメックスは若干嫌みなシーンもあるかもしれませんが、こちらはなぜだかそういった感じがしないのはなぜでしょうか。。

みずほUCカード(分離型)

キャッシュカードと一体化しているものはあまり、ですが、分離型タイプは非常にカードフェイスが素敵です。実際見ると、ゴールドよりも一般の方が断然キレイかな。

シティカード

シンプルだけど、かっこいいといった感じです。特にシティ クリアカード(現在は新規発行されていません)は始めてみたときすごいびっくりしました。半透明のブラック調のカードなんですが、非常にかっこいいです。

番外(主観MAX):中山美穂さんがCMをしていた時のJCBプロパーカード

二つ前の、中山美穂さんがCMをしていた時のJCBです。はっきり言って好きなタイプのカードフェイスでした。(※補足:今見るとたいして良くないかな、思い出補正が入っているかも。好みも変わるものだと思います)また復活してほしいなぁ。たまにお客様でまだお持もちの方がいると、ついついかっこいいなぁって見てしまいます。

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード