加盟店開放とは【クレジットカード用語集】

FC(フランチャイズ)と一緒に話にでる事が多い、加盟店開放のクレジットカード発行形態についてのご紹介です。FCとは?と併せてご覧いただくと、より理解が深まると思います。

自社カードに、他社ライセンスの国際ブランドをつけて発行できる

加盟店開放の特徴は、ブランド管理会社(本体)が、他社に対して「うちのブランドマークがついたカードを発行してもいいよ。でも、それ以外の管理や与信は関与しませんよ」という発行形態です。つまり、ライセンスだけ提供するという感じ。ライセンスを得た会社は、そのブランドのついたクレジットカードを発行できるのです。

距離感としては、FCは本体と非常に密接な関係にあるのに対し、加盟店開放は少し遠い形態ですね。これも言葉で説明するのは難しいですので、実例を挙げてご説明します。

例えばセゾンJCBカードはJCBの加盟店開放です。簡単に言えばJCBの加盟店でも決済が可能な「セゾンカード」であるという事です。あくまでもセゾンカードですから、JCB本体が開催するキャンペーンには、一部を除き参加できません。

加えて、JCBの本体もしくはFC発行であれば利用できるインターネットサービス「マイ・ジェーシービー」が、加盟店開放では利用できません。そのクレジットカード会社が独自に開発したインターネットサービスを利用することになるのです。例えば、セゾンの場合はNetアンサーですね。

加盟店開放の例

加盟店開放の例を、ブランドごとに挙げてみましょう。

VISA/MasterCard

JCBやアメックスとは異なり、VisaやMasterCardは自社でクレジットカードを発行していない関係上、ちょっと見えにくいのがこの2ブランドです。よって、自社が発行権を得たVISA/MasterCardのライセンスを、他社に貸与する形で、加盟店開放が存在します。

例えば、ViewカードのVISA/MasterCardは、UCカードのライセンスにより発行している加盟店開放カードと言えます。

JCB

加盟店開放カードでは、最も目にします。例を挙げたら切りが無いくらいですが、イオンJCB・セゾンJCB・セディナJCBなど、流通系のJCBは、基本的に加盟店開放カードと言って良いでしょう。

非常にたくさんの会社にJCBブランドの加盟店開放の権利を与え、JCBブランドを普及させようという戦略なのでしょう。ですからJCBは、加盟店開放なのか、FCなのか、本体なのかを確認した上で、申し込む必要があるクレジットカードだと思います。

アメックス

クレディセゾンや、三菱UFJニコス(JALカードのアメックスも三菱UFJニコス)に、加盟店開放のアメックス発行の権利を提供しています。おもしろいのは、アメックスのブランド価値を殺さない(活かす)形になっている点です。

セゾンや三菱UFJニコス発行のVisa/JCB/MasterCardと同レベルのカードであっても、アメックスだけちょっと特別扱いなところが伺えますね。セゾンや三菱UFJニコスでは、共にアメックスが付いたプラチナカードを発行しており、アメックスのブランド醸成にも貢献しているようです(セゾンや三菱UFJニコスにとっても相乗効果となっていると思います)。

それでも、プラチナ以上は出さないのは、アメックス発行の最上級カードである、センチュリオンカードのブランド力を落とさないためでしょう。

ダイナースクラブ

今の所、ダイナースクラブの加盟店開放カードは、私の知る限りはありません。他社にダイナースブランドのカードがあっても、ダイナース(三井住友トラストクラブ)との提携カードです。

その理由は、おそらくはブランドを維持するためだと思います。ちなみに、アメックスも、加盟店開放カードを許可しだしたのは、それほど昔ではありませんでした。アメックスの方は、新しい道を模索しているということでしょう。

類似用語:FC(フランチャイズ)

加盟店開放の類似用語として、FC(フランチャイズ)があります。こちらは本体が行うキャンペーンは全て参加できる、本体ブランドの代理店のような、本体と非常に密接な発行形態です。

本体発行、FC発行、加盟店開放発行、どれがいいかは一概には言えません。発行会社のサービスを確認したり、ブランドの好き嫌いで選択されるとよいのではないでしょうか。

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。