ここが良い!クレジットカードを作ることのメリット

クレジットカードを作ることで享受できるメリットはたくさんあります。ですが、頭の中で考えているだけではそれらもあやふやになってしまいますよね。

本ページでは、改めてクレジットカードを作ることのメリットを、考えつく限り上げてみます。新しくカードを作るかどうかの、参考になさってください。

多額の現金を持ち歩く必要が無くなる

カードの定番的メリット、それが、多額の現金を持ち歩く必要が無くなるということです。現金をたくさん持つことは、防犯的にも精神的にも良くないですよね。

クレジットカード1枚あれば、数十万〜多くて数百万の決済が問題無く行えますので、非常に便利です。高額商品を扱っているお店・サービスであれば、大抵の場合はクレジットカードも使えますので安心です。

またもう1点、現金と比較してのメリットがあります。現金は盗まれたら当然終わりですが、カードの場合は盗まれて不正利用されても補償されます(ただし、盗難を適切にクレジット会社に報告したり、正しく規約を守って利用していることが前提です)。補償により、現金よりも大幅に安心できるのです。

私なんて、5万円お財布に入っていたらちょっと気になる……10万入ってたらドキドキ、それ以上入っているとキョロキョロしちゃいますから、クレジットカードは必須アイテムです(笑)

支払い方法もスマート

以前クレジットカードを持つ前に、自分へのご褒美に当時の自分としてはちょっとお高い時計を買うことがありました。その時、一万円札を封筒に入れて、バッグをぎゅうっと抱えてお店に行きました。とても怖かった記憶があります。

そして支払いの段に、なって、店員さんが現金を数える……。途中失敗しながらもその数えてもらっている間、なんだかとてもドキドキしました。足らなかったらどうしようと。

同時に買い物をして、クレジットカードで支払っている友人をみて、スマートだなーと思いました。店員さんにとっても扱いが楽そうだと思いました。金額が大きくなると、やはりカードの方がスマートに支払えるようです。

現在の貯金で買えないものも買える

例えば、今は貯金が足りないけれど、来月のお給料が入れば買えるのに……ということで物を買うことを我慢したことはありませんか。一概に良いこととは言えませんが、現在の貯金で買えない物も、クレジットカードの与信枠があれば、すぐに買うことが出来ます。

一例を挙げます。お古のPCで仕事の作業効率が悪いけれど、すぐに買い換えられない、というケース。クレジットカードで買えば、早くPCが手に入って、すぐに効率が良くなる、つまり即座にメリットを享受できるわけです。返済のことも考え、きちんと計画的に使えば、良い利用ケースと言えますね。

対して無計画なケース。「今はお金無いけど、カードで買っちゃおっか!まだ限度額に余裕あるしー。リボで買えばいいかな」となんの計画も立てずに使ってしまうケースは、悪いケースと言えるでしょう。

きちんと計画的に使えれば、大きなメリットになるんですよ。

ボーナス払い&二回払い

クレジットカードで特に便利なのは、ボーナス払いと二回払いです。ボーナス払いは、ボーナス時期に引き落としができるので、支払いを随分先に延ばせます。2回払いは、支払いを2回の分割にして支払いができます。

これらの両方は、基本的に手数料がかかりません(私の知る限りでは、これらで手数料をとるクレジット会社は知りません)。手数料がかからずに、支払いを延ばせると言うことで、非常に重宝する支払い方法です。

※ボーナス2回払いは手数料がかかりますのでご注意くださいね!

いざという時に現金を引き出せる

クレジットカードには、一般的にキャッシング枠が設定されています。※自分でキャッシングを0に設定した場合や、個人の属性、カード作成からの時期が浅いなどの理由により、キャッシング利用枠がついていない場合もあります。

「お金が無い!」「急にお金が必要になった!」という時に、別途契約をせずともクレジットカードでATMから簡単に現金を引き出せます(借りられます)。

海外では現地通貨で引き出せるため便利!

VisaかMasterCardの裏面にCirrusかPlusマークがついているクレジットカードであれば、海外でも現地通貨引き出すことができます。

※Cirrusは93カ国以上の100万箇所以上のATM、Plusは170カ国以上の100万箇所以上のATMで使えます。

日本ではあまり使わない方でも、海外ではキャッシュサービスは重宝する方もいるでしょう。現地通貨を引き出せるのは便利ですものね。

ATMの利用手数料より安いことも

こちらはあるクレジット会社の社員さんに教えてもらった手です。銀行のATM利用手数料がかかる時間に、ATMで口座から現金を引き出すよりも、クレジットカードのキャッシング枠を利用して、次の日に返済する方が、手数料が安く付くのだとか。

銀行のATMの時間外手数料にも影響してくると思いますので一概には言えませんが、そういったこともあるということを覚えておかれると得するかもしれませんね。

大抵の場合、現金よりも決済がスムーズ

現金とクレジットカード。両方の決済を比較すると、サインをする手間を考えても、カードの方が決済がスムーズです。必ずしもそうとは言いませんが、早いとほぼイコールで考えてもいいかもしれません。小銭を探したり、おつりの小銭でお財布が重くなったりもしないのもいいですね。

サインレスの売り場の場合

特に最近では、スーパーやデパ地下などの、サインレスの売り場が増えています。こういった売り場では、現金よりも圧倒的に素早い決済が可能です。

私もほぼ毎日のようにスーパーに買い物にいきますが、カードを通して決済ボタンを押してもらった後に、1〜2秒でレシートが出てきます。一昔前はお店によっては10秒くらい時間がかかったものですが、最近は本当に早くなりました。特に毎日買い物をするような主婦の方にとっては、クレジットカードは強い味方です。

ネットやカタログ通販での買い物が楽

ネットやカタログ通販での買い物の決済は、大抵下記の通りです。

振り込み
振込手数料がかかる。先方が振り込みを確認してもらわないと発送されない。
後払い(コンビニ払い含む)
信頼の置けない会社では良いが、支払いにいく手間はかかる。すぐ発送される。
クレジットカード
信頼の置けない会社では使いづらいが、支払いの手間が無い。すぐ発送される。ポイントがたまる分得。

信頼の置けないネットショップからの買い物ではクレジットカードが使いづらいことはありますが、大手通販やカタログショッピング会社であれば、クレジットカード払いが一番楽で、しかも後述するポイントがたまります。

なにより、即座に送ってもらえるのと、支払いの手間が無いので、信頼の置ける相手とのやりとりであれば、クレジットカード決済を選ばない手は無いといえるくらいです。

ポイントがたまる

ポイントも、クレジットカードの最も大きなメリットの一つです。一部の例外を除き、ほぼ全てのクレジットカードは、使用するとポイントが貯まります。

ポイントについては、1ポイントの価値や、いくらで1ポイント貯まるのかが違うので単純比較は出来ませんが、かね0.5%は還元があります。0.5%還元の場合、20万円クレジットカードを使えば、1000円分のポイントとして戻ってくる計算ですね。

私はポイントはギフトカードにしていますので、この場合は1000円分のJCBギフトカード・VISA(VJA)ギフトカードとなるわけです。

還元率の高いカードも

0.5%還元というのは、ごく一般的なカードの場合です。中には1%や2%台の還元率のクレジットカードもあるんですよ!例えば2%で計算すると、5万円使えば1000円分の還元となります。その分年会費がかかったりと、うまい事だけではありませんが、いずれにしても還元が受けられるだけでも、現金よりは圧倒的にお得になります。

ステータス・満足感を得られる(?)

クレジットカードの中には、なかなか取得できないカード、例えばクレジット会社からの招待制でないと持てないカードがあります。いわゆる、社会的地位が高い人でないと持てないお金持ち専用カードです。

そんなこともあり、クレジットカードにステータスを見いだす人もいます。クレジットカードにステータスがある・ないは個人の感覚にはなりますが、ステータスを求めてレアなカードを目指す楽しみもあるわけですね。

カードコレクターも

ステータス以外にも、コレクター魂に火が付くという楽しみがあるのも、またクレジットカードです。いろいろな券面のカードがありますので、集めるのが楽しくて、いろいろな会社のカードを集めている人もいます。(昔あったビックリマンシールを集める感覚?でしょうか)

年会費のかかるカードも有りますので、みんながそういうわけではありませんし、お勧めするわけではありませんがそういった楽しみを見いだす方もいるようですよ☆ちなみに、私もその気持ちはとてもよく分かります(^^)

各種優待サービスが受けられる

保険

カードによって異なりますが、クレジットカードには各種保険が無料で付いていることがよくあります。海外旅行傷害保険や、国内旅行傷害保険が代表的なものですが、その他にもユニークな保険サービスが無料でうけられることがあります。

ポイントアップサービス的なもので実質割引に

最近はやっているのが、会員向けに特別なポイント還元を行うサービスです。JCBではOki Dokiランド、三井住友カードではポイントUPモールなどと名称は各社異なりますが、要は同じです。

具体的には、クレジット会社運営のサイトから、特定のお店の商品・サービスをクレジットで購入すると、ポイント還元が○倍!というようなサービスです。

大抵は2倍〜4倍程度ではありますが、普通に買うよりも無条件でお得になりますので、うれしいですよね。私も、Amazon.co.jpで買うときは、必ずOki Dokiランド経由で買っています♪

その他各クレジットカード固有の優待

その他、カード固有の優待サービスがついていることもよくあります。特に、提携カードに多いですね。○○で使うと○%オフのような、使う人にとっては非常に有益なサービスがあります。

一例を挙げると、ルミネカードでは常時5%オフ。JALカードでは特約店でポイントが2倍。などです。有効に使えば、おいしいです♪

クレジットカードの基礎知識カテゴリTOP

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。