マイラーにとっての代表カード:JALカード

マイルを貯めている人、いわゆるマイラーにとっては代表的なカードと言えるのが、JALカードです。

私が思う会社イメージ

複数の会社と提携して、たくさんのカードがある

クレジットカード機能部分は他のクレジット会社と提携してユーザーに提供しているのですが、本当にたくさんの提携カードがあります。

ユーザーとしてはたくさんあるのでうれしい反面、困ってしまいますよね。定番なのは、DC(三菱UFJニコス)+Visa/Mastercardでしょうか。ずっと昔からあり、ブランド力が高いですね。

とにかくマイルが貯まる

このカードの本領は、マイルを貯めることにつきます。フライトで貯める正攻法派の人はもちろん、フライとしないで貯める、通称陸マイラーもいます。簡単に、マイルの機能をご紹介したいと思います。

ショッピングマイルでマイルをためる

JAL以外も含めたクレジット利用で、200円=1マイル貯まります。年会費に3,240円を足してオプションの「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に登録すると、100円=1マイルになります。陸マイラーには必須のオプションです。

ポイントが2倍多く貯まるJALカード特約店もあり、JALカードショッピングマイル・プレミアムと併用すると、100円=2マイルとなり、超高還元率カードとなります。

フライトでマイルを貯める

入会後の初搭乗で1000〜5000のボーナスマイル。初搭乗ボーナスマイル受け取り後の毎年初回の搭乗で1000〜2000のボーナスマイル。フライトマイルの10%〜25%のボーナスマイルがもらえます。

主な発行クレジットカード

JALカード CLUB-Aゴールドカード

ヘビーにマイルを貯めるられ、クレジット会社の手厚い保険の両方を受けられるのがCLUB-Aゴールド。年会費は17,280円(三菱UFJニコス発行のもの)と一般的なゴールドよりもやや高いのですが、ショッピングマイルが2倍になる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」も本来3240円のところが無料で付いてきますので、実質年会費はもっと下がります。

また、三菱UFJニコスの手厚い保険も付いてきますので、メインカードとして使うにはとても良いでしょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード

JALカードに、国際ブランドのアメックスがついたカードです。同じグレードのJALカードに比べてやや年会費が高く設定されていますが、その分サービスが優れています。カードフェイスがかっこいいのと、普通カードでもラウンジが使える(しかも同伴者1名無料)ことが特徴ですね。

なお、アメックスがついていますが、実は三菱UFJニコスの加盟店開放カードなので、審査にはアメックスは関わりません。アメックスで過去にとらぶった人でも、安心して申し込めます。

会社概要

下記はホームページから引用。最新情報は↓をご覧ください。
(http://www.jalcard.co.jp/profile/)

  • 社名:株式会社ジャルカード(株式会社JALカード)
  • 所在地:〒140-8656 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
  • 設立:1984年10月30日
  • 従業員数:225名
  • 株主:日本航空株式会社、株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 取扱高:25,149億円(2013年度)
  • 資本金:3億6千万円

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。