サムライカード!?カードJapan代表、JCBカード

JCBは株式会社ジェーシービーが発行する、日本を代表する国際ブランドです。知らない人はいないのではと思うくらい、日本では有名ですよね。世界でも5つしかない国際ブランドの内の一つで、純国産カード・通称”サムライカード”でもあり、日本人なら持っておきたいクレジットカードです。

私が思う会社イメージ

私には、とても大衆的なイメージがあります。日本では加盟店NO.1、保有者NO.1を誇るクレジットカード会社ですし、幅広く提携カードも出しているのでお持ちな方も多いのでは?ちなみに海外でも、中国、韓国、ハワイ等の日本人がよく行くような場所は、使用できる店舗がかなり多いようです。海外でもマイナーな場所は弱いですが、そのような所では決済カードであるVISA、Masterも用意し、それを使えばいいと思います。

もっと詳しく知りたい方は、「サムライカード、世界へ」という書籍をお読みになるとよいでしょう。私も読みましたが、感動しました(笑)

JCBはT&Eカード

JCBはT&Eカードですので、VISAやMasterとは根本的に目指しているサービスが違います。どういう事かと言うとVISAやMasterが「決済」できる事に重点を置いている点に対し、JCBはT(トラベル)とE(エンターテインメント)に優れているカードですよ、という事。

つまり、VISAやMasterに加盟店数では及ばなくても、生活や旅行を楽しむためや、顧客サービスに重点を置いているのです。日本では加盟店NO.1で、カードが使用できる店舗なら、ほぼどこでも決済できてしまうためか、ここを良くご存知でない方が多い様に思います。ちなみにAmex(アメックス)やDiners Club(ダイナースクラブ)も、T&Eカードとして有名ですね。

限度額がちょっと!?

最近本体発行のJCBは、与信枠を絞って発行されている様ですので、限度額が少なーい!という方ももしかしたら多いかもしれません。確かに最近入会した方の中には、他の流通系のクレジットカードに比べると、ショッピング枠が物足りなく感じる方もいらっしゃるかもしれません。そこら辺は営業方針ですから仕方がありませんが、裏ワザとして「Loppi(ロッピー)」と呼ばれる端末を使えば、いくらでも使えてしまったりします。

それに、きちんと延滞なく毎月利用していれば、きっとそのうち上がりますよ♪また、20歳からゴールドカードが持てるうれしい会社ですので、ゴールドにするのも限度額を上げる一つの手ではと思います。

代表カード

JCBゴールドカード

上記リンクの左端に配置されているカードです。大抵のクレジット会社では、30代・年収500万円以上などと記載があるゴールドカードですが、JCBのゴールドカードは「20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。 」なら持てます。

実際は20代の方は上記リンク先にあるヤングゴールド相当の「JCB GOLD EXTAGE」の方が好条件ですが、申し込み要項が厳しくなくて良いゴールドとしてお勧めです。

その他提携カードもたくさん!

JCBは、魅力ある提携カードもたくさん出しています。2014年10時点で今が旬のカードだと、Yahoo! Japan JCBカード(2014/3/31受付終了)でしょうか。Yahoo!を使う人なら、メリットがたくさんあるカードです。特に、パート・アルバイトの方など、クレジットヒストリーが無い方にも良いです。2015/04/02追記:3/31日をもって募集終了となりました。

JCBは、どことも提携していないプロパーカードよりもお得なことがあるので、チェックしてみられるといいでしょう。

JCBって何の略?

意外と知られていないようですが、J(Japan) C(Credit) B(Bureau)の略です。

カタカナにすると、"ジャパン クレジット ビューロー"です。しかし、正式な会社名は、株式会社ジェーシービーです☆

余談ですが、当初は日本クレジットセンター(Japan Credit Center)という名称も有力候補だったといいます。つまりJCC。しかし、同名の消費者金融の会社があったためJCBになったと言います。

会社概要

JCBのホームページから引用。最新情報は↓をご覧ください。
(http://www.jcbcorporate.com/corp/data.html)

  • 会社名:株式会社ジェーシービー(JCB Co., Ltd.)
  • 設 立:昭和36年1月25日
  • 資本金:66億1,610万円
  • 取締役社長:信原 啓也(のぶはら ひろや)
  • 従業員数:2,350名(2004年3月末現在)
  • 事業内容:クレジットカード業務、クレジットカード業務に関する各種受託業務、融資業務、信用保証業務、集金代行業務、ギフトカードの発行・販売業務
  • 年間取扱高:5兆6,937億円(2004年3月末現在)
  • 会員数:5,359万人(2004年9月末現在)
  • 加盟店数:従業員数:1,222万店(2004年9月末現在)
  • 本 社:東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
  • JCBカードセンター:東京都三鷹市下連雀7-5-14
  • 大阪支社:大阪府大阪市中央区北浜東4−33大阪大林ビル
  • 主要株主:りそな銀行、ジェーシービー従業員持株会、UFJ銀行、太陽生命保険、三井住友銀行ほか
  • 関連会社:
    • (株)ジェーシービー・サービス
    • (株)ジェーシービー・トラベル
    • (株)ジェーシービー・インターナショナル
    • (株)日本カードネットワーク
    • (株)ジェイエムエス
    • (株)いばらきジェーシービーカード
  • 海外関連会社
    • JCB International(Asia)Ltd.
    • "Credit Card Co., Ltd.
    • "(Europe)Ltd.
    • "(ltaly)S.p.A.
    • "(Oceania)Pty Ltd.
    • "(Deutschland)GmbH
    • "(France)S.A.S.
    • "(Micronesia)Ltd.
    • "(Canada)Ltd.
    • "(Singapore)Pte Ltd.
    • "(Taiwan)Co., Ltd.
    • "(Austria)GmbH
    • "(Thailand)Co.,Ltd.
  • 海外拠点
    • ニューヨーク
    • ロサンゼルス
    • サンフランシスコ
    • シカゴ
    • ホノルル
    • グアム
    • バンクーバー
    • パリ
    • ロンドン
    • ローマ
    • マドリード
    • フランクフルト
    • ウィーン
    • ジュネーブ
    • アムステルダム
    • 香港
    • 北京
    • 上海
    • 大連
    • ソウル
    • 台北
    • シンガポール
    • バンコク
    • ジャカルタ
    • クアラルンプール
    • シドニー
    • ゴールドコースト
    • オークランド
    • マニラ

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。