一日どれくらい申し込みを獲得できるの?

一日のクレジットカード獲得件数は、現場によってそれこそピンキリです。黙っていてもお客様の方から申し込みしたいと言ってくださる現場もありますし、獲得0件の恐怖と戦いながら(笑)、自らがんばってキャッチするしかない現場もあります。

本ページでは、あくまでも目安になりますけれど、教えちゃいますね。

大規模店の場合

大規模といっても抽象的ですが、私が募集をした中で一番大きかったのが、駐車場が1000台弱収納できるショッピングモールのオープニング募集で1500件〜2000件くらいでした。スタッフの総人員はちょっと分からないですが、たぶん50人〜100人位だったと思います。

常にお客様の方が申し込みをしているような状態で、営業ではなく、ただの申込書受付要員状態になっていました。誰でも獲得できるため、営業力は必要ありませんが、勧誘スタッフとしてはちょっと(どころではないかも!?)疲れるので、割に会わないと言えます。

ちなみに後日談

当たり前ですが、オープン1週間はお祭り状態で大変でした。しかしちなみにそのお店は、半年で一日あたり一桁の獲得件数まで下がりましたとさ、、、(笑)

あと、友人の話ですが、駐車場が3000弱のブースでも同じような件数だったようです。こちらは平常営業でも数百件いっているそうですけれど。まあ場所とお店の種類、加えてカード自体dのお得さにもよるということですね。

デパートの場合

デパートでのクレジットカード募集は大変おもしろいです。しかし開催する場所によって、獲得件数に大きく差がでます。意外ですが、場所が悪いといくら有名デパートでも、がんばっても多く獲得できないのです。

というわけで、結局はそのデパートの協力度合いによって、件数に大きく差がでてきます。人からの注目度が大きいベストポジションで実施できる場合は、簡単に件数が伸びます。また、クレジットカード自体のお得度も重要ですね。中にはあんまりお得でないカードもあったりしますので(^^;)

デパート内でのカードキャンペーン

デパートの店内でやる小さなキャンペーンは、大きな声出しができませんし、お買い物のじゃまになりますので、あまりPRする事ができません。特に、デパートのブランド力が上がるほど、クレームを避けるため、トークも控えめに行います。

大規模な有名デパートでも10件〜30件前後が多いように思います。

デパートの入り口など、デパート外カードキャンペーン

それなりの大きさのブースを構えたり、マイク等を使用したり、最もキャンペーンっぽい感じができます。マイクパフォーマンスは私も大好きで、自分がしゃべり出したら行列ができはじめた……なんてことがあれば、クレジットカード勧誘スタッフとして一番やりがいを感じられる瞬間です。

より多くの人にPRできるということと、一大キャンペーン的な形で、派手にできるため、多めに獲得可能です。100件を超える事も、珍しいことではありません。

スーパーマーケットでの募集

はっきり言ってこれが個人的に一番イヤ大変です。スーパーマーケットにご来店されるお客様は、デパート等にご来店されるお客様よりも、属性に違いがあるためか、辛く当たられる場合が多いです(*_*)断られ方が、デパートとは全く違います。

特に、カードに年会費があろうものならなかなか取れません。あと、不正利用が怖いからいらないというご年配のお客様が多いですね。私の経験では、最低1件から最高51件です。基本的にはあんまり取れません。特に夕方等は皆さん忙しく、気持ちがカードを申し込むモードではないのでしょうね。

これからスタッフになろうという方にアドバイスですが、スーパー系の募集は、はじめてであればやめておいた方がよいですよ(^^;最初につらい方であるスーパーをやると、この仕事自体が嫌いになってしまうかもしれないからです。楽な現場は他にたくさんありますので。。

お店の協力がまちまち

流通系のクレジットカードと母体のグループ会社の関係ってどう思いますか?例えばジャスコならイオンカード、西友ならセゾンカード、ダイエーならOMC(セディナ)の募集をやっていますよね。でも、(今挙げた会社がそうなわけではないですが)なかなかどうしてこういったグループ会社の関係でも、店舗から嫌われる事もあるんです。

希望の場所で実施させてもらえなかったり、場合によっては邪魔者扱いされる事もあるのです。ぱっと見は店舗とカード会社が仲良くやっているように見えますが、あくまで別会社です。「ここからは一歩も出ないで」とか、「あまりしつこくしないで」等、いろいろ制限される場合もあります。そんな時はやはり件数は伸びないですね。

繰り返し書いてますが、イオン・セゾン・セディナのことではなく、説明としてあげているだけですので、お間違えなきようお願いします。

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。