派遣社員が申し込みをする際のお勤め先欄は派遣元?派遣先?

これは実際の募集業務中にも、お客様からの質問がとても多いです。店頭での申し込みであれば、勧誘スタッフに直接聞けばいいですが、そうでない場合はわかりませんよね。わざわざオペレーターに電話で確認するのも大変ですし。。。

一般的には派遣元

結論からいいますと、クレジットカード会社によりますが、基本的には派遣元を書く事が多いようです。今まで私が勧誘したクレジットカード会社のほとんどはそうでした。

ですので、一般的には派遣元を書くと覚えておいて差し支えはないと思います。そしてほとんどの申し込み書には、”所属部課や、派遣先”を記入する欄があると思うのですが、そこに派遣先の会社名を記入すればよいでしょう。

念には念をという方には(紙申し込み限定)

現在はインターネット申し込みが主流になってきたためできなくなってきましたが、もし紙の申込書で申し込む場合の手段です。

その場合はとっても簡単。両方書いてしまえばいいのです。そういう時に使用するのは付箋(ふせん)です。申し込み用紙の方には全て派遣元を書き、付箋には「派遣先」とでも銘打って会社名や電話番号を書いておけばパーフェクトです。(そこまでしなくても大丈夫だとおもいますけれどね)

要は審査する人がわかれば良いだけの話だったりします

実は、クレジットカードの申し込み用紙は意外とアバウトです。審査する人に、この人はどういう形体で仕事をしているかが伝わればそれでOKなのです。もし万が一、記入された申込書を見て審査側が分からない事があれば、在籍確認(または本人確認の電話)で聞かれます。ですのでそこまで慎重にならなくても大丈夫ですよ。

クレジットカードQ&AカテゴリTOP

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード