クレディセゾンがセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードを発行

現在はカードフェイスが変わっています。当ページの内容は執筆時点でのものです。

年会費永久無料カードを中心に、主婦から圧倒的な支持を誇るセゾンカードから、ついにプラチナカードが登場します。しかも国際ブランドはアメリカン・エキスプレス(アメックス)ですから、今、すごい話題になっているようです。

《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

現在はホームページにて申込み可

現在はまだ募集は始まっていない模様です。オフィシャルサイト上での簡単な案内と、資料請求フォームがあるだけです。

現在は同社ホームページにて申込みが可能です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード申込み書表紙 一番後ろ見開き
中の左側 中の右側

パンフレットの画像です。↑サマリー画像をクリックすると拡大してご覧になれます。
左下の画像だけちょっと下部分が切れちゃったので文章だけ足しときました。

セゾンプラチナアメックスの大雑把な内容

入会基準

学生・未成年を除く電話連絡可能な方(!)です。つまり年収などの基準はありません。20歳以上で収入があれば入会資格があるようです。

年会費

本会員:21,000円、家族会員:3,150円です。(共に税込み)

といった感じです。まれに見る素晴らしいコストパフォーマンスを誇っているようです。

セゾンアメックスプラチナのデザインは受け入れられる!?

セゾンでは、既に一般カードである 《セゾン》アメリカン・エキスプレスカード も用意されています。そのカードフェイスは、本家アメックスのコンパニオンカード風にセゾンのマークを載せたデザインで、非常に人気があります。しかし、今回のプラチナはこのデザインを使用せず、セゾンプロパーに近いデザインで発行されました。

もともと今回のプラチナは、セゾンの会員にいなかった、ステータスに重点を置く会員層の取り込みの為に発行したと、プレスリリースで言われていました。その人たちにこのデザインが受け入れられるのかが、興味を引かれる点ですね。

セゾンプラチナアメックスと本家アメックスの大きな違いはフェイス!?

「伝統あるカードフェイスが好きだから本家アメックスを持っている」という人もかなり多いと思います。SAISON LIKE なセゾンプラチナ・アメックスのデザインがどのくらいの人気になるかは興味深いです。でもこうやって見ると↓やっぱり本家はかっこいいですよね。デザインは本家の圧勝!?かもしれません。(※下の画像をクリックすると、それぞれのキャンペーンページにジャンプします。)


グリーン

ゴールド

ビジネスゴールド

資料に載っていた詳しい内容

資料を手に入れましたので、そこに書いてある内容を紹介してみたいと思います。

Travel Service

プライオリティ・パス

世界450ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に無料で登録可能。ほぼ全てのラウンジで飲み物や新聞、インターネットサービスを無料で利用できる。

※別途登録が必要。また本会員のみしか登録できない。

スモール・ラクシャリー・ホテルズ

一日にほんの数組のお客しか迎えない古城ホテルやアイランド・リゾートなど、世界約300ヵ所以上のこだわりのホテルを会員限定の特典付きで紹介。

グループ・アラン・デュカス レストランリザーブ

フランスを代表するシェフのグループ・アラン・デュカスが世界に展開させるレストランを、会員限定特典付きで手配可能。

※日本やアメリカ、フランスなど、20店以上のレストランがあるのだそう。

Privilege Service

アメリカン・エキスプレス・プレミアム・プリビレッジ

一流ホテルやエアラインを始め、レストラン、ショッピングなどあらゆるシーンで、ライフスタイルをより豊かにする特典を用意。ホテルの無料ルームアップグレードや、催事の招待などの厳選された優待サービスが受けられる。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

北米・南米・ヨーロッパ・アジア・オセアニアなど世界30以上の国で10%〜50%OFFを中心としたトラベル&レジャー・ダイニング・ショッピングの3つのカテゴリの特典・優待が受けられる。

SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)

クレジットでのご利用を自動的にJALマイレージバンクのマイルに移行できる「SAISON MILE CLUB」に無料で登録可能。換算はクレジットカードでのお買い求め1000円⇒10マイル。

※別途登録が必要。

Insurance Service

海外・国内旅行傷害保険

最高5000万円まで(補償傷害死亡・後遺障害)される「海外・国内旅行傷害保険」が自動的に付帯。海外旅行中は室病・傷害治療費用はもちろん、航空機の遅延・欠航による宿泊料や食事代、また手荷物の到着の遅延・紛失等で会員が負担した衣類購入費なども補償。

※引受保険会社:セゾン自動車火災保険株式会社

ショッピングプロテクション

セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレスカードで購入したほとんどの商品の破損・盗難などの損害を、購入から120日間、年間最高300万円まで補償。

※1万円未満の損害額は対象外
※引き受け保険会社:セゾン自動車火災保険株式会社

資料を読んだ感想

やはりプレスリリースの通り、本家アメックスでは考えられない、かなりのコストパフォーマンスを有しているようです。認識としては、セゾンアメックスプラチナではなく、セゾンプラチナアメックスであると考えなければいけないでしょう。この機能で、この年会費210,00円は、かなり魅力的に思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。

ただし残念なのは、資料にもそれ程詳しい内容が載っていなかった事。例えば保険一つとっても、携行品や救援者の保険がどのくらいかも記載無しでした。また、セゾンでおなじみのビニールのテイクワン(郵送可の申込書)に資料がボンと入っていたのにはちょっとびっくりでした。(イメージできる人は少ないと思いますが、笑)

限度額について

申込書によると、利用希望限度枠が500万円・300万円・200万円・指定無しが選べます。もちろん枠を高く希望するにはそれなりの属性が必要です。

今回のセゾンプラチナアメックスは審査の門戸を大きく開いていますから、20代で申込をしようと考えている方も多いと思います。そのような方は、指定無しを選んでおく事をお勧めします。詳しくは書きませんが、最低である200万円を選ぶよりも、セゾン側が与信しやすくなるでしょう。

個人的な予想では、ショッピング枠100万未満での発行もありそうな気がします。

一見するとただのセゾンカードの様だけど、、

今回のセゾンアメックスプラチナは、一見するとただのセゾンカードと同様にしか見えません。ただし、本家もびっくりの素晴らしいコストパフォーマンスの良さがあります。これが一般ユーザーに、どのように評価されるのか楽しみですね。

《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

※注 このページではセゾンプラチナアメックスとか書いてあるものは略称です。正式名称は《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。怒られたらイヤだなと思って一応です。。。「《》」が重要みたいですね(^^

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード