人気記事6ランダム表示: 

どこで出しても恥ずかしくない安心と信頼の銀行系クレジットカード

クレジットカード業界における取扱高も非常に高く、どこで出しても恥ずかしくないのが銀行系カードです。ここでは、各銀行内で募集されている最もベーシックなカードをご紹介します。

※下記で説明している時間外手数料無料などのサービスは、執筆時点のものです。また、各社細かな規定がありますので、利用される際には必ず各社にご確認下さい。

三井住友銀行

三井住友銀行のクレジットカードといえば、中山エミリさんのCMでもおなじみの三井住友カードです。(三井住友カード一覧はこちら)銀行系クレジットカード会社の中では、会社規模や取り扱い高がトップクラスの、最もメジャーなカードといっても良いかもしれません。

また、三井住友カードの引き落としがあれば、銀行側が提供するOne's plus(ワンズプラス)の利用料金や、ATM手数料が無料になるサービスがあります。

みずほ銀行

みずほ銀行といえば、みずほマイレージクラブカードです。種類はUC Mastercardか、≪セゾン≫VISA・≪セゾン≫JCBから選べます。このカードの特徴は、銀行の取引と、クレジットカードの利用分をダブルでポイントが貯められる点にあります。みずほ銀行をよく利用する方にはお得になるでしょう。

また、みずほマイレージクラブカードのクレジット利用があれば、ATM時間外手数料が無料になります。

三菱UFJ銀行

旧東京三菱銀行サイド

かつての東京三菱銀行と言えば、三菱UFJ スーパーICカードです。銀行口座とクレジット機能と電子マネーEDYが一体化されているという特徴があります。また、手のひら静脈認証機能がついているという事で、大変話題になったのも記憶に新しいですね。UFJ銀行と合併する前にあったプレミアムのカードを実際見てみましたが、とてもかっこいいフェイスでした。現在のフェイスは、、普通かな(^^;

月に3万円以上のショッピングがあれば、ATM利用手数料が無料になります。

DCカード

東京三菱と言えば、グループ企業であるDCカードも忘れてはいけません。実はスーパーICも、保証会社はDCなのです。今もそうかは確実ではないですが、DCカードを申し込む際に引き落とし口座を東京三菱銀行に指定すると、東京三菱DCカードが発行されていました。

旧UFJ銀行サイド

2005年にニコスと合併して誕生したUFJニコス(現:三菱UFJニコス)が発行するUFJカードがあります。UFJカードの引き落としがあれば、時間外手数料が無料になるオールワンの利用料が無料になります。

目的/条件別お得なカードの選び方カテゴリTOP

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

VISA発行会社の中で一番の会社は!?

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

今や超希少!アコムACマスターカードが有名なacom(アコム)

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカードが最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも最大Wで付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

サイト内記事:今や超希少!アコムACマスターカードが有名なacom(アコム)