人気記事6ランダム表示: 

マイレージの達人に!マイルの貯まるクレジットカード

各航空会社のサービス提供しているマイルを貯めている、もしくはもっと貯めたい!という方は多いのではないでしょうか。

クレジットカードの中には、航空券でマイレージが貯まるのはもちろん、日常のショッピング利用でもマイレージを貯められるカードがあります。普通にフライトで貯めるよりも、そういった航空会社オフィシャルのクレジットカードを作れば、よりたくさん貯まりますよ!

本ページでは、そんなマイルを貯めるのにピッタリの、有名クレジットカードをご紹介します。これらのカードを作れば、すぐにあなたもマイラーになれます(^-^)

JALカード

マイレージが貯められるクレジットカードとして、最も有名なカードの一つが、JALカードです。日本の二大航空会社の一つ、JALのカードですね。JALカードでは、日常のショッピングでもマイレージを貯められる、とてもメリットのあるカードを出しています。

カードの券種は下記の4種類。下に行くほどグレードが高いカードになります。

おもしろいのは、それらの4種類のカードが、複数の会社と提携して発行している点です。こちらも挙げると、下記の会社があります。

カード・券種によって多少サービスが異なりますが、あまりに多くて全てご紹介できないので、特徴的なカードをご紹介しましょう。

基本機能

一般的なクレジットカードとしての機能はもちろん備わっていますが、マイルを貯めるためですので、マイルに関することに絞ってご紹介します。

ショッピングでマイルが貯まる

通常、クレジットカードで支払うとポイントが貯まりますが、JALカードではポイントの代わりにマイルが貯まります。200円ごとに2マイルの還元です。

また、JALカード特約店という制度がまた強力です。JALカード特約店とは、通常の加盟店よりも多くのマイルが貯まる特定加盟店の事。通常の2倍多く貯められますので、さらにお得です。例えば大丸や、ファミリーマート、紀伊國屋等、大手の特約店も存在します。

ショッピングマイル・プレミアムでさらにお得

ショッピングマイル・プレミアム(3,240円)に加入すると、通常の2倍のマイルが貯まります。上記特約店と重なると、とんでもない事になります(笑)。通常は年会費3240円ですが、CLUB-Aゴールドカードの方は、無料で自動加入となります。お買い物をたくさんされる方や、マイルを思い切り貯めたい方は、ゴールドがいいかもしれませんね。

入会搭乗ボーナス

JALカードに入会後、初めての搭乗で、普通カード/学生カードは1000マイル、CLUB-Aカード以上のグレードのカードは、5000マイルがもらえます。

毎年初回搭乗ボーナス

一つ上の、入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降に、始めて搭乗したときにもらえるボーナスポイントです。普通カード/学生カードは1000マイル、CLUB-Aカード以上のグレードのカードは2000マイルもらえます。

搭乗ごとのボーナス

搭乗するたびに、普通カード/学生カードはフライトマイルの10%、CLUB-Aカード以上のグレードのカードは25%分、多くマイルがもらえます。

PickUpカード:JAL アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスブランドのカードではありますが、(三菱UFJニコスの加盟店解放ということもありますが)年会費が6,480円に抑えられています。

にもかかわらず、空港ラウンジの本人は無料はもちろん、同伴者も1名無料の特典があります。これ、実は結構珍しいんですよ。一般的な銀行系ゴールドはもちろん、あのダイナースクラブカード(プロパー)でも、同伴者は有料ですので。

また、ブランドがアメックスなので、「アメリカン・エキスプレス・セレクト」という、優待サービスも受けることが出来ます。こういったサービスを使う人には、年会費も取り戻すことができると思います。

それと、デザインが同社の他のものよりも非常に秀逸です。人によっては、これだけでもアメックスブランドを選ぶ価値はあるでしょう(笑)。表面&カード裏面含め、ラメっていて、プラチナカードっぽくもあります。普通カードの位置ですが、一般カードっぽくはありません。

※ゴールドとプラチナも別にあります。詳しくはこちらのキャンペーンページをご覧ください。→JAL アメリカン・エキスプレス・カード

ANAカード

JALと双璧をなすのがANAのANAカードです。大手らしく、足並みを揃えてJALカードと比較的似たサービスを提供しています。 カードのグレードは、下記となります。

発行会社は、下記があります。

基本スペック

基本的には、JALと似ています。

ショッピングで貯まるポイントをマイルに移行できる

基本的に、貯まるポイントは各発行会社のポイントです。しかし、そのポイントを、ANAマイルに移行することが出来ます。以降手数料や、移行換算率など細かい部分は発行会社によりかなりことなりますのでここでは控えますが、つまるところは、こちらもショッピングでマイルを貯められるということですね。

入会時のボーナスマイル&翌年以降カード更新時のボーナスマイル

入会時&カード更新時に、ボーナスマイルとして、1000マイル〜2000マイルがもらえます(プレミアムカードだけ、例外として10000マイル)。このあたりはJALと同じです。

フライトでのボーナスマイル

区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×、10%〜25%のマイルがもらえます(プレミアムカードだけ、例外として50%)。

いずれプレミアムにも!

内容はプラチナカード相当に近いものと思いますが、ANAカードには、ブラックフェイスのプレミアムカードがあります。これまでにご紹介したとおり、プレミアムカードは、普通のカードに比べてかなりマイルが貯まります。

いずれ、そこまでアップグレードできることを考えると、楽しみがあるのではないでしょうか。

PickUpカード1:ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAのアメックスは、本体発行のアメックス!

JALカードにもアメックスブランドが付いたクレジットカードがありますが、そちらは加盟店解放カードです。つまり、アメックスブランドの発行ライセンスを得て、三菱UFJニコスが発行しています。

こちらのANAカードのアメックスは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc. が発行する、正真正銘のアメックスです。

アメックスは、サービスが手厚いためその分年会費が比較的高く、プロパーカードのアメックスグリーンでも、12000円+税です。しかしこちらのANAアメリカン・エキスプレス・カードは、7000円+税と、かなり格安でアメックスが持てることもあり、人気が高いようです。

アメックス本体のクレジットヒストリーにもなる

JALアメックスをいくら使っても、一般的なクレジットヒストリー(クレヒス)にはなれど、アメックスに対してのクレヒスにはなりません。ANAアメリカン・エキスプレス・カードであれば、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.社に対してのクレヒスになります。

きちんと良好なクレヒスを積み重ねていけば、同社が発行するアメックスゴールドや、さらにはそれ以上にアップグレードする際に、有利に働きます。アメックスブランドに興味のある方は、JALよりはANAの方が良いかもしれません。

もちろんゴールドもあります→ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

PickUpカード2:三井住友カード発行のANAカード(一般カード)

飛行機に乗る人は、海外旅行にいかれることもあるでしょう。ですので、海外でも加盟店が最も多い、三井住友カード発行のVISA/MastercardブランドのANAベーシックカードをPickUpしてみました。

安心の三井住友カード発行

本カードは、大手クレジット会社である、VISAで有名な三井住友カード(当サイトの会社説明ページへ)が発行しています。本カードで実績を積んでいれば、同社のクレジットヒストリーにもつながります。

Suica付、東急ポイント・定期券・PASMOも!

三井住友カードのANAカードなら、SuicaがついたANA-VISAカードもあります。ANA-Mastercardでは、東急ポイント・定期券・PASMOが一つになったANAカードもあります。

おまけ:どうやってマイレージを貯めるか

日々の食料品や、ガソリン代、携帯電話代、プロバイダ代、なども全てJALカードやANAカードにすれば、個別の決済で見るとわずかですが、数ヶ月・数年単位で見ると非常にたくさんたまります。

フライトはほとんどしなくても、ショッピング等でマイルを貯めまくる、「陸マイラー」が存在するくらいです(^^)。

これはカード決済できないか=マイルが貯められないかを常に考えていると、意外なところでマイルが貯められることもあるかもしれませんよ☆

目的/条件別お得なカードの選び方カテゴリTOP

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

VISA発行会社の中で一番の会社は!?

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

今や超希少!アコムACマスターカードが有名なacom(アコム)

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカードが最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも最大Wで付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

サイト内記事:今や超希少!アコムACマスターカードが有名なacom(アコム)