人気記事6ランダム表示: 

店頭でクレジットカードの勧誘をされると断れません。どう上手に断ったらいいですか?

世の中には、勧誘を受けると断れない方もいらっしゃるようで、ついつい店頭で勧誘されるままにクレジットカードを作ってしまう方がいらっしゃいます。そのような方は、現役クレジットカード勧誘スタッフがうまい断り方をお教えします♪

基本的な断り方から、こんな事を言われたら切り返しづらいなぁという断り方です。これであなたも、きっと今後は上手に断れること請け合い!?です(笑)

営業されること自体を避ける

まず始めに、断ることを避けるための前段階である、営業されること自体を避けるための前提からお話ししたいと思います。

クレジットカード勧誘スタッフとのファーストコンタクトは、大抵声かけ、またはパンフレットを渡してくるところから始まります。ここでひっかからなければ、営業されるのを防ぐことができます。

販促物を見たり、歩く速度を緩めない

まず、ブース周りにあるポスターなどの販促物を、じろじろ(ちらちら)みたり、通り過ぎる際に、歩く速度をゆるめてはいけません。ゆっくり歩く人・見ている人は興味があると私たちは受け取りますから、近づいてきて声がけをされるからです。

特に駅などの交通量が多い場所での勧誘業務は、興味のある方を見つけるのが非常に重要ですので、その点を要チェックしています。つまり、こういった行動をとっている方は、話しかけてください、という意味になってしまうんですね。

パンフレットを受け取らない

パンフレットを渡してこられることも、よくある勧誘方法です。断りベタな方は、受付スタッフが配っているパンフレット類も絶対に絶対にもらってはいけません。

パンフレットを受け取っていただける=興味がある(可能性がある)・営業できる可能性があるとされるからです。

勧誘スタッフはパンフレットを受け取ってくださった方に対して、立ち止まっていただくという大事な目標があります。そのために、勧誘スタッフはおそらく話しかけてくることになるでしょう。

カードスタッフは断り慣れているので、無視してOK!

口説いて、最終的にその場でクレジットカードを申込みしていただくのがカードスタッフの基本的なお仕事です。会話が始まってしまい、ついつい話し込んでしまうと断りづらくなってしまいます。

声をかけられても、パンフレットを渡されそうになっても、パンフレットを受け取ってしまって話しかけられても、とにかく無視するのが一番。

受付スタッフ達はいつもお客様に無視されまくっていますから、無視される方が普通です。無視されてその都度心を痛めていたら、仕事になりませんから、なんとも思わないようにしています。ですので、「無視するとなんだか悪いな」等と、思わなくてもまったくOKです。

申し込む気も無い場合は、むしろ「話を聞かない方がカードスタッフさんのためなんだ。うんうん」と思えば、無視する側としても心が痛まないと思います(^^)

それでも捉まってしまったら

それでも捉まってしまった時の対処法です。まず第一に、自分の意向をはっきりと伝えることです。

良い例と悪い例を挙げておきます。

☆悪い例

※この様な断り方では、言い返してくる可能性大です。(私がそうトークしているってわけじゃないですよ。一応念のため)

ブラックなんだ、ごめんね
スタッフ:でも審査なんて水物ですし、時の運ですよ!チャレンジしてみる価値はあると思いますよ。万が一落ちてしまってもノベルティを差し上げられますので損はしないですよ!
そのカード、もう持ってるから
スタッフ:ありがとうございます。(ブランドがいくつかあったら)どの国際ブランドですか?visaですか。あ、ではよろしければ今度はマスターカードもいかがですか?2枚持っていらっしゃる方も多いんですよ!
時間ないんだ
スタッフ:あ、でも印鑑とか必要ないですし、2分で終わりますよ!(←2分じゃ絶対終わらないのに、そういう極端な事を言うスタッフも中にはいるのです)せっかくのキャンペーンですのでどうぞ!
クレジットカード使わないんだ
スタッフ:(提携カードなら)そうなんですか、でもさっきの奥様もそうだったんですけど、会員証の代わりみたいに作られる方もいますよ。とりあえず作るだけでもノベルティがもらえますので!(提携カードでないなら)万が一の為に持っておかれると安心ですよ。海外でも便利ですしね!

なんかだか書いてて面白くなってきました(笑)勧誘スタッフは、お客様のありとあらゆる言葉に対する返事を持っています。しかも、断られるセリフは大体決まっているので、それに対する返事のマニュアルさえも用意されていたりします。...こう書いているとイヤな人たちみたいですね(汗)。

☆良い例

ちょっと甘くなるけど

説明を長く聞いてしまったら

それでも、つい説明を聞いてしまう事もあるかもしれません。また、自分が動く事のできない場所で勧誘を受けてしまって、簡単に逃げられないという事もあるでしょう。そういう場合は、話が長引くほど断りづらくなりますので、話し込まずに早めに断りたい所です。

私も生活する上でいろいろな勧誘を受けますが、こういう場合は、「うーん、もうちょっと考えてみますね。」と断った上ですかさず「説明してくださってありがとうございました。」と言ってぺこっと会釈します。”ありがとうございました”と自分で強制的に話を完結させてしまうので、結構効果がありますよ♪

はぁ、なんと苦労するのでしょう

役に立つかは分かりませんが(笑)是非是非、断りたい時の参考にしてください。結論を言えば、一番よいのは無視する事だと思います。ただ、あまりにしつこいスタッフがいたら、店舗にクレームを入れた方がいいでしょうね。

どの業界でもそうですが、行きすぎたことをする人がまれにいますので。

クレジットカードQ&AカテゴリTOP

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

VISA発行会社の中で一番の会社は!?

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

今や超希少!アコムACマスターカードが有名なacom(アコム)

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカードが最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも最大Wで付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

サイト内記事:今や超希少!アコムACマスターカードが有名なacom(アコム)