人気記事6ランダム表示: 

クレジット会社からの営業電話に困っています。どうすれば良い!?

ある会社のクレジットカードを作ったら、自社サービスの案内や保険勧誘等の、営業電話がかかってくる……こんなことがあります。

かけてこない会社は何年所有しようと絶対かけてこないのですが、かけてくる会社は、数ヶ月に一度のペースで何度もかけてくる会社もあります(汗)

私も経験がありますが、真っ昼間の仕事中(出られるかー!)・夜間のくつろぎタイム中(20時ごろ)など、お構いなしにかけてくるのは時に迷惑ですよね。

本ページでは、そんな営業電話にお困りの方に向けて、どうすれば良いか対処法をご紹介します。

基本は、はっきり断りましょう

そもそも、なぜかけてくるかと言えば、何らかのアクションを促進させたいため。簡単に言い換えれば、何かを申し込んで欲しいからかけてきていることがほとんどです。 つまりは、自宅に押しかけてくる訪問勧誘(販売)と同じレベルと考えるといいでしょう。いくら会員でも、そんなことまで望んではいませんものね。

本ページをご覧の方は、困っているケース=営業の電話が必要無いわけですから、まずははっきりと「不要です」と断りを入れましょう。 ストレートにかつ丁重に、自身の意図を主張するのがベストです。

まちがっても、その場しのぎで営業に対して「考えておきます」「今回は遠慮しておきます」「今忙しいので」などと答えてはいけません。 「見込み無し」と判定されない限り、再度電話をかける対象になってしまいます。そうでなくても、数ヶ月すればまたかけてくることすらありますので(^^;)

「断るのは悪い」と感じる人も多いかもしれませんが、こういった電話をかけてくる人は、死ぬほど断られていて、慣れていますから大丈夫です。むしろ獲得の見込みの無い電話を続けることの方が、相手にとってもよろしくないですからね。

フリーダイヤルからの着信は営業電話のサイン!?

クレジット会社の営業に限りませんが、営業電話はフリーダイヤルでかけてくることが多いです。そんなことがあまりにも多いので、私の場合はフリーダイヤルからの着信自体、出なくなってしまいました。

そんな対応をここ数年行っていますが、困ったことはありませんので、フリーダイヤル=営業と考えて出ないという方法は、ある程度効果ありなのかもしれません。

もし出るとしても、営業であることを覚悟して、断る準備&身構えてから出ると良いかもしれませんね。

今後の対策:必要が無ければ、かけてこないように登録してもらいましょう

クレジットカード会社に限りませんが、昨今ではCRM(Customer Relationship Management=日本語では顧客関係の管理)に力を入れている会社も多いです。

そうでなくても、顧客データベースがあり、そこで顧客管理をしていることはごく当たり前の時代です。中でも顧客とのコンタクトの方法は重要なので、連絡方法のパーミッション(許可)も登録できるようになっていることが多いです。 会社によって多少異なりますが、例えば電話やDMなど、それぞれに許可・不許可を登録できる……などなど。

前置きが長くなりましたが、簡単に言えば、営業電話NGにしてもらおう!ということです。

入会直後の初期値が「電話OK(許可)」で登録されることが疑問ですが、電話営業がいやであれば、もうかけてこないように言えば、大抵のケースではその場で顧客情報を修正してくれます。

「電話での営業は不要ですので、申し訳ありませんが今後電話での営業はしない様設定していただけますか」 でOKです。

万一「そんなことはできません」と言われたら、そんな時代錯誤なクレジットカード会社とはおさらば(解約)するのが良いでしょう(^^;)そのような会社は、おそらくそうは無いとはおもいますけれどね。

おまけ

あくまで紳士的な対応を

営業電話がかかってきて苛ついたからと言って、クレーマーのごとく、相手を罵倒するような断り方をするのはNGです。

人としてうんぬん……ということもありますが、それだけではありません。あまりひどい対応をすると、クレジット会社からのブラックリスト扱いにされる可能性も0ではありませんので。 ここでいうブラックリストは、個人信用情報機関とはまったく別で、いわゆるクレーマーフラグを立てられる的な意味合いです。

何でも怒り気味の人や、かんしゃく持ちの人はいますが、目的は怒ることでは無く、主張を伝えること。丁寧に不要な旨を伝えましょうね。

インビテーションもかかってこなくなる!?

一部の高ステータスカードでは、インビテーションを電話で案内してくるクレジットカード会社もあります(今の所ダイナースクラブカードのみ確認済み)。電話のパーミッション(許可)をどこまで細かく設定しているかにもよりますが、電話営業NGにしておくと、こういった電話まで含めてかけてこなくなってしまう可能性も考えられます。

ですので、インビテーション待ちの方にとっては、電話営業の拒否まではしないでいいかもしれませんね。とは言え、お手紙でも同時にインビテーションは来るでしょうけれど。

クレジットカードQ&AカテゴリTOP

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

VISA発行会社の中で一番の会社は!?

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

今や超希少!アコムACマスターカードが有名なacom(アコム)

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカードが最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも最大Wで付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

サイト内記事:今や超希少!アコムACマスターカードが有名なacom(アコム)