審査に落ちる方は、とにかく良いクレヒスを少しずつ積み重ねよう

用語集:クレジットヒストリーとはで用語の意味をご紹介していますが、このページでいうクレヒスとは、個人信用情報機関に載っている皆さんの過去のクレジット情報の事です。このクレヒスをどんどん積み重ねていくと、欲しいカードができた時にも、射止められる可能性が上がるんです。といっても難しいことでは無く、とっても簡単なんですよ!

上手にクレヒスを積むにはどうしたらよいか

クレヒスと一概に言っても、実はいろいろあります。それは順番に説明していきますが、その中でも一番強力なクレヒスになるのは、きちんと支払いがある事です。もうちょっと具体的にみてみましょう。

毎月支払い状況を更新する会社で、毎月クレジットカードを使ってみる

クレジットカード会社の中には、毎月毎月、CIC等の個人信用情報機関の支払い状況を、更新してくれる会社があります。そしてそれは、2年間残ります。つまり、更新がマメな会社のクレジットカードを、毎月小額でもいいので使用すれば、毎月「正常に引き落としがされた」という情報が残るのです。

それでは実際に、私が個人信用情報機関(CIC)の情報を開示した時の情報の記載をご覧ください。特に右下の入金状況の部分に注目してください。

$マークが並んだ優良情報

入金状況の部分に$マークがずらっと並んでいますよね?$マークは、クレジットカード会社からの当月の請求どおり入金された事を指します。もっと簡単にいうと「予定通り支払い(引き落ち)ました」という事。

この情報をクレジットカード会社が審査する時に、どういう風に見るかは、想像に難くないと思います。「この人は毎月クレジットカードを利用する人で、延滞なく支払いをしてるんだな」となり、「うちのカードも発行したら、もしかしたらこの様に使ってくれるかな」と思ってもらえる可能性が高まるでしょう。

もちろん、クレジットカードの審査は総合的に判断されるので、$マークに固執する必要はありませんが、なんだか$がならぶのって気持ちいいですよね(笑)

こんな方法がお勧め

おすすめは、携帯電話や公共料金をクレジットカード引き落としにする方法です。そうすれば毎月必ずクレジットカードの請求もきますから、延滞なく支払うだけで$マークが自然と並ぶはずです。

毎月かかる料金を引き落としにするのは、ポイントもたまりますので特にお勧めです。

そうは言っても1枚目のクレジットカードが作れないからクレヒスも$マークも作れないよ!という場合

そうなんです。クレジットカードが一枚も持っていなければ、クレジットヒストリーは作れません。また、入金状況を載せない会社も実はあるんです。入金状況を乗せない会社で毎月せっせと使用していても、$マークはつきません。

私の経験&情報から、総合的にクレジットヒストリーを作りやすいカードをクレジットヒストリーを作るための、1枚目の私のお勧めクレジットカードとしてご紹介していますので、よろしければ参考になさってください。


入金状況のマーク解説

では、どんなマークがあるのか、ちょとみてみましょう。(CICの開示書からの引用です。)

「$」
当月の請求額どおり入金されたもの(それ以上の入金も含む)
「A」
お客様のご事情で入金がなかったもの(未入金)
「-」
当月、請求もなく入金もなかったもの
「B」
お客様以外の理由で入金がなかったもの
「C」
入金されていないが、その原因が明らかでないもの
「P」
当月の請求額の一部を入金されたもの(一部入金)
「R」
お客様以外から入金があったものなど
「Q」
請求額に対して全額以上か一部か判断できないが入金されているもの
「 」
クレジット会社から情報の更新がなかったもの
(例えば、クレジットのご利用がなかった場合)

延滞しないように気をつけよう

$マークが並んだカードを2枚程度持っていれば、信用を与えてくれる(クレジットカードを発行してくれる)可能性が高まりますが、それは逆もあるという事。支払い状況に、延滞マークが多くあれば、「うちのカードも発行したら延滞されるのかな」と思われても仕方ありません。

一度延滞情報(Aマーク)がついてしまうと、2年間消えません。また、延滞マークがついて、2年間たつ前に(消える前に)そのカードを解約してしまうと、そこから5年、延滞マークが残ってしまう(!)のです。なぜそうなるかはその他クレジットカードの審査に役立つマメ知識でご紹介しますが、今はそういうものだ、という事だけ覚えておかれるとよいでしょう。

1枚目のクレヒス構築用がどうしても必要な方はこちらをお読みください。正社員はもちろん、パート・アルバイトなども審査対象です。

クレジットヒストリーを作るための、1枚目の私のお勧めクレジットカードの記事を読む

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード