インプリンターとは〜クレジットカード用語集

インプリンターとは、クレジット決済の時に加盟店側が使用する(ことがある)器具です。クレジットカードの表面に浮き上がっている凹凸の文字(エンボスと言います)を、インクの付いたローラーにより、処理伝票に転記するために使います。

浮き上がっている文字は、クレジットカードの番号や有効期限、名前といった情報です。それら決済に必要なカード情報を、インプリンタを使えば、素早くかつ正確に伝票に転記することができるのです。

使われる伝票は3枚程度の複写式(カーボンとノンカーボンがある模様)で、カード使用者本人控えと店舗控え、クレジット会社用が含まれていることが一般的です。

見た目はイラストのような形で、使うときにガッチャンと音が鳴るので、略称の呼び名である「インプリ」の他に、「ガッチャン」「ガッシャン」でも通じることもある、非常にアナログ的な器具と言えます。

インプリンターの問題

信用照会ができない

先にも書いたとおり、インプリンターは非常にアナログな機械です。ただ物理的に、エンボスを伝票に転記するだけ。もちろん、インターネットにも繋がる機能や、不正使用を検知する機能なんてあるはずもありません(笑)

したがって、これだけではクレジットカードが使えるかの、信用照会が出来ないのです。わざわざクレジット会社に電話で信用照会しないとカードが使えるかも分からないので、非常に不便な器具なのです。

ただ、アナログという、場所を選ばないで使えるという特性から、クレジットカードの発展途上国においては、現役で使われているとも聞きます。

エンボスレスカードで使えない

エンボスを読み取るのがインプリンターですので、当然エンボスが無いカード、通称エンボスレスカードではインプリンターで情報を転記することができません。

代表的なものでは、ビューカードが関わっているカードにて、エンボスレスカードが存在します。私も持っていますが、印字されているだけなので、凹凸は全くありません。そのため、インプリンターが全く意味をなさないのです。カード券面に、ELECTRONIC USE ONLYと書いてあるのはそのためでしょう。

しかしその場合でも、電話で認証をとれれば、使える場合もあるようです。

エンボスがはげる(笑)

私には経験が無いのですが、インプリンターはガッチャンする時に圧力をかけますので、カードによってはエンボスがはげてきてしまう事があるようです。カードを大事にする、私たちのようなクレジットカードユーザーにとっては一大事です(笑)

特に新しいカードの場合はちょこっとだけ気になるかもしれませんね。まあ、あまりその機会すらありませんけれど。

インプリンターの現状

いろいろ書きましたが、現状では、インプリンターは滅多なことでは使われません。なぜなら、現在はクレジットカード処理端末(CAT)が主流であり、そちらであれば、オンラインで即座に信用照会(カードが使えるか)ができるからです。

毎回インプリンターでガッチャンしていては、時間もかかりますし、セキュリティに弱いインプリンターを率先して使う理由は無いというわけですね。私も10年以上のクレジットライフで、数度しか経験したことが無いです。ホテルのデポジット用だったり、後述するクレジットカード処理端末に不具合があった時くらいです。

予備のために、現在も一応用意されていることもある

とは言え、アナログな器具であるということから、停電などが起こった際でもインプリンターは当然使えます。また、普段使用しているクレジットカード処理端末が故障・回線の不具合等何らかの原因で使えない時などにも使えるわけです(もちろん、インプリンターだって物理的に壊れないとは限りませんが)。

そんなわけで、何らかのトラブルがあった場合用に、インプリンターも一応用意されていることも多いと聞きます。まあ、実際の所そのようなケースは滅多に無いとは思いますので、もし見られたらラッキー♪くらいの、レアな器具と言えるでしょうね。

営業マン、訪問型サービス業にも

インプリンターは、持って歩けばどこでもガッチャンできます。そのため、外周りの営業マンや、訪問型サービス業などで使われています。そういえば、ハウスクリーニングを頼んだら、ガッチャンしてくれた、という話を友人から聞いたことがあります。

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード