プロパーカードとは【クレジットカード用語集】

プロパーカードとは、他社と提携していない、自社発行しているクレジットカードの事を指します。

プロパーカードの例

プロパーカードは、ものすごく分かりづらい用語なので、いくつか例を挙げましょう。例えば、JCBを例にすると、JCBアルバラや、JCBリンダ、JCBゴールドカードはプロパーカードです。しかし、イオンクレジットが発行するイオンJCBは、JCBのプロパーではありません。

しかし、イオンクレジットから見れば、イオンJCBカードは、イオンクレジットのプロパーカードなのです。もちろんイオンVISAでもイオンMastercardでもイオンのプロパーカードとなります。……少し難しいのですが、おわかりいただけたでしょうか?

プロパーの意味から考えるとわかりやすいかも

プロパー(Proper)という英単語の意味から考えるのがわかりやすいです。英語のProperは、「特有の」「固有の」「正式の」というような意味があります。簡単に言えば、プロパーは自社の固有の正式なカード=自社カードというようにな認識で良いと思います。

ですから、JCBから見れば、JCBゴールドはプロパーですがイオンJCBはプロパーではない。イオンJCBは、イオンクレジットから見ればどことも提携していない独自に発行するカード(自社カード)なのでプロパーカード。ということになるのです。(なんか書いていて、見ている方に正確に伝えられているかが不安です、、(汗))

最もわかりやすく・確実なのは、その会社で発行している一番ベーシックなものが間違いなくプロパーと思ってもいいでしょう。

広義(一般的)と狭義のプロパーカード

プロパーかどうか、というのは人(や状況)により多少解釈がことなり、広義〜狭義でのプロパーカードの解釈がある場合があります。

より一般的には、本ページのように提携カードと対をなす意味でプロパーカードが使われると思いますが、状況により解釈の違いがある、ということを知っておくと、戸惑うことが減るかもしれません(そんな機会はあまりないと思いますが(汗))

日本で最もポピュラーなVisaブランドなら

日本のVisaは、VJ協会(ビザジャパン協会)の売り上げの大部分を占める、三井住友VISAカードが最も人気です。
カードデザインも良く、どこのお店とも提携していないので、場所を選ばずどこで出しても恥ずかしくないのが特長です。将来プラチナを持ちたい人の布石にも。万人にお勧めできるカードです。
サイト内記事:日本のVisaの盟主的存在:三井住友カード

「一枚目のカード取得」に燃えている方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。